San Francisco の楽しいTop 40局 KMVQ-FM Movin 99.7

サンフランシスコに6年ぶりにTop 40フォーマットのFM局KMVQ-FMが誕生しました!

KMVQ-FM MOViN 99.7 - San Francisco

サンフランシスコで最新のPOPなヒット曲中心にオンエアするTOP40フォーマットのラジオ局といえば、KYUU-FM 99.7(78~88年)、KZQZ-FM Z95.7(97~2002年)が有名ですが、2002年から6年間、大都市でありながらTop 40の局が一つもない状態が続いていました。いつ登場するかと注目していたら、伏兵KMVQ-FM が、11月14日、Billboard や Radio & Records のチャートの集計データになる ニールセンBDSのCHR/TOP40パネルに登録されました。

KMVQ-FMは、2006年9月に誕生した局で、それ以前は、Classic Hits のKFRC-FMでした。(同局はその後、2007年5月に106.9MHz に引越して復活するも、2008年10月に終息してしまいましたね。)歴史を遡ると、前述のKYUU-FM がこの99.7MHz で放送していましたから、由緒あるチャンネルということができます。
2006年9月に、MOViN という愛称をもつ他のFM局、例えばロスアンジェルスのKMVN-FM Movin 93.9 と同じく、70s、80sのディスコヒッツを中心にオンエアする Rhythmic AC として誕生しました。(KMVN-FM では、KIIS-FMのMorning show host を Ryan Seacrest に譲った Rick Dees が "Rick Dees In The Morning" show をやっています。)

ところが、この局は、Rhythmic AC のフォーマットにとどまらず、進化(?)を続けます。最新の Rhythmic、そして、最新のPop Hits、それらの Dance Remix をプレイリストに追加し、最近では、私もどのフォーマットに分類すべきか判断に迷う存在になっていました(苦笑)。そして今回、めでたく、CHR/TOP40のパネルに選ばれたというわけです。TOP40の局は、最初からTOP40として登場するのが常なので、今回のような例は聞いたことがありません。(ちなみに、Mediabase や Arbitron では、現在も、Rhythmic AC のままです。)

確かに、相当比率の曲が最新ヒット曲なので、この分類は納得できるものです。そして、うれしいのは、他のTOP40局とは違い、懐かしい曲もかなりオンエアされるということです。ダンサブルな曲中心に、Popも、R&Bも、ディスコも新旧、いろんなジャンルの曲をとりまぜてオンエアする楽しい局ですので、一度、聞いてみてください。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0