#2 全米で最も聴かれているのは、どのジャンルのラジオ局、ヒット曲?

全米で、どのようなジャンルのラジオ局がいちばん聴かれていると思いますか?

Arbitron社の2007年の調査(Radio Today 2007 Edition)によると、ジャンル別のシェアは、以下のようになっています。(ごく類似のジャンルは合算しています。)

1位: Country         12.6%
2位: News           11.8%
3位: Adult Contemporary   8.2%
3位: Top 40 (CHR)       5.5%
4位: Classic Rock       4.7%
5位: Top 40 (Rhythmic)    4.2%
6位: Urban           4.1%
7位: Urban AC         3.4%
8位: Oldies           3.3%
9位: Hot AC           3.2%
10位: Mexican          3.1%

全米のラジオ局の数の順位も概ね似たような傾向になります。
Country が約1700局で1位、News が約1500局で2位で、CHRは、400局弱で11位にとどまります。

Country や、News, Adult Contemporary は、購買力の高い35歳以上が主なリスナーであるため、CMのスポンサーがつきやすいのに対し、CHRは、12歳から34歳までがリスナーレンジであることが主な理由です。

では、全米で最もラジオで聴かれているヒット曲は、どのジャンルのヒット曲でしょうか?
Top 40(CHRやRhythmic)チャートの上位曲でも、全ジャンルを合計するとあまり聴かれていないのでしょうか?
実は、Top 40の上位曲は、オールフォーマットでも、上位にくるのです。
Radio & Recordsの2007年All Formatでの年間チャートをご覧ください。

理由は、Top 40のFM局は、Heavy Rotationといわれるプレイリスト上位曲を週に100回前後(1日に14回前後)集中的にオンエアするのに対して、CountryやHot ACは、週に50回(1日に7回)、Adult ContemporaryのFM局は週に20回前後(1日に3回程度)であること、いろいろなチャートにクロスオーバーしやすいことなどが原因だと考えられます。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0