American Top 40 70s & 80s 今週末(9/6-9/8)のオンエア予定

Casey Kasem の American Top 40 再放送のFM局オンエア(ストリーミング)予定です。

9月6日(土)~8日(月)のAT40オンエア予定

今週は、72年と86年のそれぞれ9月の番組です。72年と86年の組合せは、5月10日、6月28日に続き、3回連続です。72年は、ラジオ関東で「全米トップ40」の放送が始まる前の月のチャート、86年は同番組の最終回直前のチャートです。

★ FM版 (日本からも聴取可能)

70s: 1972年9月2日付
New Cue Sheet // Original Cue Sheet

★オンエア局と日時(日本時間)の例
CFN Europe - 土曜14時05分~17時、日曜8時05分~11時
KFRC-FM- 土曜22時~25時
WNNS-FM - 日曜9時~12時
WMGN-FM - 日曜11時~14時
WWBB-FM - 日曜14時~17時、月曜10時~13時
WOGL-FM - 日曜15時~18時
WHNN-FM - 日曜20時~23時、月曜8時~11時
WLIF-FM - 日曜21時~24時
KQLL-FM - 日曜23時~26時
KJR-FM - 日曜24時~27時 > New
KKLZ-FM - 月曜12時~15時
WBBG-FM - 水曜8時~11時 (その前の土曜19時、日曜21時にも放送あり)
そのほか、FM版 70sのオンエア局と時刻 (LeepyさんのBack to The American Top 40) に詳細リストあり

80s: 1986年9月20日付
Original Cue Sheet なし

★オンエア局と日時(日本時間)の例
KQLL-FM - 土曜9時~13時、土曜21時~25時
WMMX-FM - 土曜19時~23時
WMYU-FM - 日曜21時~25時
CFN Europe - 日曜22時10分~26時
WMGA-FM - 日曜25時~29時
WQSR-FM - 月曜9時~13時
そのほか、FM版 80sのオンエア局と時刻 (Leepy さんの Back to The American Top 40)に詳細リストあり

★ XM版 (米国内のXM加入者のみ聴取可能)

70s: 1979年9月1日付
XM 70s on Seven Saturday, 12:00 noon - 3:20 pm (EDT) / Wednesday, 10:00 pm - 1:20 am (EDT)

80s: 1987年9月26日付
XM 80s on Eight Sunday, 12:00 noon - 3:20 pm (EDT) / Thursday, 10:00 pm - 1:20 am (EDT)

☆ トピックス

★ KBSGがなくなったシアトルのFMにAT40-70sが戻ってきました!
70s専門局の KJR-FM 95.7 で、9月7日(日曜)夜24時が初回放送。以前のKBSGと同じ時間帯ですね。

☆ リンク

全米トップ40の掲示板(復活版)へ。

★ 最新のAT40(Ryan Seacrest)や、AT10/20(Casey Kasem)、カントリートップ40などの番組情報は、チャート番組のページへ。

★ 最新エアプレイチャート
Mediabase 24/7 Airplay Charts for USA Today 2008年8月31日付(直前7日間のオンエア集計= Radio & Records の9月5日付、Billboardの9月13日付に相当)。毎週火曜日の USA Today 紙 Life Section に掲載されている全ジャンルのチャートです。American Top 10 (AC), American Top 20 (Hot AC), Country Top 40, Smooth Jazz Top 20などに使われている公式チャート。

CFN-Europe Program Schedule - Summer 2008

☆ 今週のおすすめFM局 (第8回)

WSTR-FM Star 94 - Atlanta, GA (Top 40/Pop)
● 今週は、77年以来一貫してTOP40フォーマットでの放送を続けているジョージア州アトランタの老舗のTOP40局です。この局の選曲は、TOP40とHOT ACのハイブリッド(アダルトTOP40)といわれており、ターゲットリスナーは18歳から49歳の女性。とはいえ、最近の選曲は、メインストリームのTOP40にかなり近づいてきています。ニューヨークのZ100などと並び全米で最も早く新曲をかける局のひとつで、選曲も冴えています。従来、ストリームの音質がいまひとつだったのですが、最近になり改善され、今ではよい音質で楽しむことができます。現在のAT40ホスト、Ryan Seacrest は、高校生のとき、インターンとしてこの局でDJを始めたほか、数々の有名DJを生み出した局としても有名です。


★ コメント、質問、情報など、メールアドレス までメール頂ければ、ありがたいです。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0