American Music Awards 2011 のライブ演奏から

日本でも昨晩 BS Premium で放送された American Music Awards 2011。
ライブ演奏も趣向を凝らしたものが多く、2011年を代表するヒット曲たちを思いっきり楽しめました。客席も豪華です。ここでは、その中から数曲を紹介します。
 
Adam Levine が大活躍、No.1 ヒット2曲をメドレーで。Stereo Heart は、Katy Perry の元カレ、Travie McCoy (昨年、Bruno Mars と組んだ Billionaire がヒットしましたね)とのコラボ。
Maroon 5, Chiristina Aguilera & Gym Class Heroes
 
Teenage Dream から6曲目の1位獲得なるか?1月7日付Hot 100で3位上昇中。
 
新曲をスイング調のアレンジで。
Mr. Know It All - Kelly Clarkson
 
Kimberly Perry と弟たちの Perry 姉弟3人が、彼らのデビュー曲を。
既にカントリー・ポップの名曲になりつつありますね。
If I Die Young - The Band Perry
 
American Idol のジャッジとして表舞台に復帰したJ-Lo の第一線復活を象徴するようなステージでした。
Papi は、Madonna の 4 minutes の PV を思い出しました。
Papi / On The Floor - Jennifer Lopez feat. Pitbull
 
ボーカリストとしても作曲家としても活躍中の Ryan Tedder 、余韻のある曲を作りますね。出身地のコロラドが歌詞にも登場します。
Good Life - OneRepublic
 
フィナーレはこの2曲のNo.1ヒットで最高潮で終了。この2人、Motown レコード創始者 Berry Gordy Jr の息子と孫なのですが・・・。Justin も登場します。
 
David Guetta も Nicki Minaj とともにライブで新曲を披露(Turn Me On に続く Super Bassでは、客席の Taylor Swift と Selena Gomez に注目!)したのですが、当日演奏されなかったこの No.1 ヒットは、PV でどうぞ。
Without You - David Guetta feat. Usher
 
 
肝心の受賞者リストは、こちらから。Taylor Swift 連覇です。 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0