Katy Perry が1枚のアルバムから5曲で1位獲得

Katy Perry の Last Friday Night (T.G.I.F.) が、8月27日付の Billboard Hot 100 チャートで1位を獲得しました。昨年夏にリリースしたアルバム Teenage Dream からのシングル5曲が全て同チャートで1位(計18週)を獲得、同一アルバムから5曲の1位獲得は、同チャートの57年の歴史の中で、Michael Jackson の Bad に続く2人目(女性では初)の快挙となりました。Billboard の ChartBeat 記事

California Gurls - 2010年6月19日~7月24日(6週)
Teenage Dream - 9月18日~9月25日(2週)
Firework - 12月18日~2011年1月1日、1月15日(計4週)
E.T. (Futuristic Lover) - 4月9日付~4月23日、5月7日~14日(計5週)
Last Friday Night (T.G.I.F.) - 2011年8月27日付(1週目)

Michael の Bad からは、I Just Can't Stop Lovin' You、Bad、The Way You Make Me Feel、Man In The Mirror、Dirty Diana の5曲が計7週(Bad と Man In The Mirror が各2週、他は各1週)、1位を獲得しています。
なお、妹の Janet Jackson も Radio & Records / Mediabase のチャートでは、Rhythm Nation 1814 のアルバムから、Miss You Much、Escapade、Come Back To Me、Black Cat、Love Will Never Do (Without You) の5曲が1位を獲得していますが、Come Back To Me は、Billboard Hot 100 では2位どまりでした。

ちなみに、American Top 40 でも、今週、Last Friday Night が1位を獲得、結果、これら3枚のアルバムが全て5曲の1位獲得という記録を達成したとの発表が Ryan からありました。
American Top 40 Chart - August 20, 2011

また、Katy は、Billboard の Pop Chart (= Mainstream Top 40 Airplay Chart) では、8月13日付で、一足先にこの快挙を達成済みで、しかもその週の全米オンエア回数(12,468回)は、同チャートの19年の歴史の中で新記録を達成したとのこと。Billboard ChartBeat 記事
ちなみに、これまでの Top 6 をみると、Katy のこのアルバムからの5曲が全てランクインするという凄まじさで、ラジオ局とリスナーの強い支持を得ていることがわかります。

#1: 12,468, "Last Friday Night (T.G.I.F.)," Katy Perry, Aug. 13, 2011
#2: 12,361, "E.T.," Katy Perry featuring Kanye West, May 21, 2011
#3: 12,159, "California Gurls," Katy Perry featuring Snoop Dogg, July 17, 2010
#4: 12,107, "Give Me Everything," Pitbull featuring Ne-Yo, Afrojack & Nayer, July 23, 2011
#5: 11,857, "Firework," Katy Perry, Jan. 22, 2011
#6: 11,841, "Teenage Dream," Katy Perry, Oct, 16, 2010

さて、6曲目の1位獲得はあるのか・・・?
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0