Mediabase 全米エアプレイチャートについて

Mediabase のエアプレイチャートについてのご質問を最近よくいただきます。チャートの算出方法やBillboard チャートとの違い、入手方法など、ご紹介します。

Mediabase は、現在、American Top 40 などの番組を制作・放送している Premier Radio Networks の一部門です。(Premier は、WHTZ, KIIS, WLTW など多くの人気ラジオ局を所有する全米最大のメディア企業、クリアチャンネル社の子会社です。)
現在、アメリカで制作されているチャート番組の大部分が、このチャートをそのままか、あるいはこれにリクエストポイントなどを加えて、放送しています。(Billboard のチャートを放送している番組は、全米レベルでは皆無といってよいと思います。)

1985年に設立され、当初は、出版物も発行していましたが、1997年以降は、もっぱらインターネットでの情報提供、他のメディア(現在では、USA Today など)に対する情報提供、そしてラジオ局に対するコンサルティングを中心の活動になっています。Billboard や かつての Radio & Records はチャートを雑誌で販売することが主なビジネスですが、Mediabase は、むしろ各局が放送した曲の情報の「データベース」、チャートを構成する「素データ」を提供することを主なビジネスにしています。従って、非常に詳細なデータを自分が知りたい形で抽出・分析したりということが可能になります。

▼ チャートの算出方法

チャートの算出は、カントリーチャートを除き、オンエア回数(spin)ベースです。従って、New York のような大都市の超人気局で、朝や夕方の多くの人がきく時間帯でかかった「1回」も、地方都市の局で深夜にかかった「1回」も、同じ「1回」の扱いです。Billboard は、gross impression といって、ラジオ局が所在する都市の聴取人口にその局の時間帯別の聴取率を乗じて、その「1回」の放送をどれだけのリスナーが聴いたかを推測し、その「推測人口」を集計したものを集計して、チャートのベースにしています。Radio & Records は、原則、spin ベースでした。結果、Billboard が Radio & Records を完全統合して、Radio & Records が廃刊になった時点で、ジャンル別の一部のチャートは、spin ベースになっています。現在でも、Hot 100 のベースとなる Hot 100 Airplay チャートは、gross impression (audience) ベースです。
一般の傾向としては、大都市では、過激な曲や、Hip-Pop、新曲が強いので、そのような曲は、Billboard のほうが上位にランクし、みんなが好むような曲は、Mediabase のほうが上位にくるという傾向があります。(Mediabase の Top 40に相当するのは、Billboard では、BDS CHR/Top 40チャートです。Hot 100 Airplay は、Top 40 / Contemporary Hit Radio の局だけではなく、Rhythmic、Country、R&B、Adult Contemporary、Hot AC など多くのジャンルの局のデータを集計していますので、そちらの影響が大きいですね。)
モニターしているラジオ局は、大都市の場合がおおむね似通っていますが、Mediabase のほうがより多くの局をカバーし、また、ジャンル分類もより正確だと思います。(Billboard は、基本的に各局の自己申告を尊重しているが、Mediabase は、実際の選曲傾向に基づきジャンルを決定している。)

▼ 集計期間とチャートの日付

素データは、毎日更新され、提供されています。チャートも、Web では「毎日」過去7日分の集計で更新されますが、便宜上、毎週日曜夜(日本時間の月曜朝)に日曜から土曜までの7日間分を公式チャートとして発表しています。たとえば、1月3日から9日までの7日間のデータが、1月10日に発表され、1月10日付のチャートになります。ビルボードでは、雑誌の発行日がチャートの日付になりますので、同じ期間の集計で、1月23日付の雑誌として、1月18日にマガジンスタンドや書店に並びます。従って、同じデータでも2つのデータには約2週間の「時差」があります。(ちなみに、Radio & Records の場合、同じ期間のデータが、1月15日付のチャートとなり、1月13日に発送されていました。)

▼ 入手方法

Mediabase の全データにアクセスできるのは、ラジオ局など同社と契約を結んだ業界関係者のみです。しかし、大部分のチャート情報は、無料で公開されています。
最もメジャーなのは、Mediabase Charts for USA Today で、これは、全米最大の新聞、USA Today の Life Section に毎週火曜に掲載される紙面のPDFコピーです。

もっと詳しく知りたい人に、一番のおすすめは、同じく Mediabase と提携している All Access Music Group の Website です。ここでは、Mediabase の多くのデータや
メインメニュー の右上にログイン ページがありますので、無料会員登録をします(ログイン用の登録であり、メール情報が飛んできて煩雑になることはありません)。
毎回、ログインのときに、音がしますので、番組録音中は、注意ください!

Song Charts のタブを開くと、どんなチャートデータをみたいか聞いてきますので、Report = 7-Day Report、Panel = Published (US)、Format = Top 40、Currents/Recurrents = C、 とプルダウン選択し、その下のラジオボタンで Published を選択すると、最新の公式 Top 40 チャート(上位50曲)をみることができます。
逆にいうと、選択肢を変更するとその分、違う集計でのチャートをもみることができます。
Report の種類を Year-To-Date にすると、1月1日からその日までの年間累計データ、Panel を All Stations (US) にすると、チャートには反映されていない局の調査データも含めた集計、Format を AC にすると、Adult Contemporary チャート、Recurrents (R) を選ぶと、Recurrent Rule によりチャートから強制的にドロップされた曲も含めた順位が、そして、Rolling を選ぶと、毎日更新の直近7日間のデータをみることができます。(従って、週のなかばからは、翌週の公式チャートのおおまかな予想も可能です。)
また、チャートにエントリーしている曲をどの局が何回かけているかのブレイクダウンもできます。
一方、Adds のタブを開くと、新曲のエアプレイ状況を、Stations のタブを開くと、ラジオ局ごとの1週間や、年間のエアプレイ回数データを見ることができます。

ほかにも、以下のようなサイトがあります。
America's Music Charts by Mediabase (Top 40) / 全チャートの目次と1位曲




最後に、各局のプレイリストを詳しくみたいという方は、特製チャートブックでどうぞ。
Mediabase 公式チャート euclid_upland edition

主な局については、隔週で、こちらのページに週間プレイリストを掲載しています。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0