大都市で強い曲と地方都市で強い曲 (最新エアプレイチャートから)

最新エアプレイチャートをもとに、大都市のFM局でよくかかっている曲と、田舎の局でよくかかっている曲を調べてみたいと思います。

▼ National Airplay - Top 40 / CHR (エアプレイ回数ベース)

Mediabase 2009年10月11日付(モニター期間:10月4日~10日)
先週と今週の順位、アーティスト、曲名、エアプレイ回数、先週からの増減、聴取人口(百万人)

1 1 JAY SEAN Down f/Lil Wayne 10670 +744 68.552
3 2 MILEY CYRUS Party In The USA 10145 +1023 55.911
2 3 KINGS OF LEON Use Somebody 9657 -79 57.283
4 4 TAYLOR SWIFT You Belong With Me 8555 -524 59.099
6 5 JASON DERULO Whatcha Say 7797 +1129 45.054
5 6 BLACK EYED PEAS I Gotta Feeling 7682 -853 47.956
7 7 LADY GAGA Paparazzi 7339 +1714 53.503
10 8 BEYONCE Sweet Dreams 5785 +831 40.797
9 9 BOYS LIKE GIRLS Love Drunk 5707 +416 30.854
8 10 MARIAH CAREY Obsessed 5573 +113 31.643

13 11 JAY-Z/RIHANNA/KANYE WEST Run This Town 5291 +715 38.445
11 12 JORDIN SPARKS Battlefield 4366 -561 24.587
12 13 COBRA STARSHIP Good Girls Go Bad f/L. Meester 4113 -579 24.462
20 14 KELLY CLARKSON Already Gone 3866 +755 22.594
15 15 KERI HILSON Knock You Down 3786 -394 25.721
23 16 BLACK EYED PEAS Meet Me Halfway 3770 +769 24.864
14 17 FRAY Never Say Never 3694 -519 20.564
21 18 JUSTIN BIEBER One Time 3554 +459 18.079
16 19 FLO RIDA Be On You f/Ne-Yo 3444 -17 16.607
19 20 MICHAEL FRANTI & SPEARHEAD Say Hey 3278 -3 15.336

26 21 OWL CITY Fireflies 3028 +840 14.470
22 22 PITBULL Hotel Room Service 2782 -289 20.974
25 23 COLBIE CAILLAT Fallin' For You 2691 +211 12.609
24 24 DRAKE Best I Ever Had 2490 -184 15.610
27 25 3OH!3 Starstrukk f/Katy Perry 2274 +143 8.553
40 26 BRITNEY SPEARS 3 2227 +1272 17.643
29 27 CASCADA Evacuate The Dancefloor 2092 +388 19.073
33 28 IYAZ Replay 2006 +528 13.342
28 29 SEAN KINGSTON Face Drop 1920 +179 7.799
32 30 PINK Funhouse 1812 +295 6.594

今週は、とにかく大きくエアプレイ回数を伸ばした曲が目立ちます。1位2週目のJay Sean、2位のMiley Cyrus は、この順位でともにエアプレイ回数を大きく伸ばし、10000回超のハイレベルの争い。7位の Lady Gaga のように、先週から1714回増加という、最近では例のない大きな伸びを示したのに、順位変動なしというケースもあります。順位だけをみていると、そろそろ頭打ちかな?と思いがちですね。

さて、上記の順位は、エアプレイ回数によるものですが、これを一番右の数字、聴取人口(audience impression)でランキングしてみるとかなり順位が違ってきます。聴取人口とは、各都市の人口×各局の聴取率×エアプレイ回数を合計したもので、同じ1回のエアプレイでも、大都市で聴取率の高い局での1回が、小都市の局での1回に比べ、ポイントがかなり大きくなります。
(ちなみに、Billboard と Radio & Records は両方とも同じNielsen/BDS のモニターデータを採用していましたが、Radio & Records は、エアプレイ回数の順位、Billboard は、オーディエンスの順位をそれぞれ使っていました。)

▼ Top 40 / CHR Audience Impression ベースの順位

左側の順位がエアプレイ回数ベース、右側の順位がオーディエンスベースです。右側の順位が上ということは、大都市で強い、右側が下の場合は、地方都市で強いということになります。

1 1 JAY SEAN Down f/Lil Wayne 68.552
4 2 TAYLOR SWIFT You Belong With Me 59.099 ★
3 3 KINGS OF LEON Use Somebody 57.283
2 4 MILEY CYRUS Party In The USA 55.911 ☆
7 5 LADY GAGA Paparazzi 53.503
6 6 BLACK EYED PEAS I Gotta Feeling 47.956
5 7 JASON DERULO Whatcha Say 45.054 ☆
8 8 BEYONCE Sweet Dreams 40.797
11 9 JAY-Z/RIHANNA/KANYE WEST Run This Town 38.445 ★
10 10 MARIAH CAREY Obsessed 31.643

9 11 BOYS LIKE GIRLS Love Drunk 30.85 ☆
15 12 KERI HILSON Knock You Down 25.721 ★
16 13 BLACK EYED PEAS Meet Me Halfway 24.864 ★
12 14 JORDIN SPARKS Battlefield 24.587 ☆
13 15 COBRA STARSHIP Good Girls Go Bad f/... 24.462 ☆
14 16 KELLY CLARKSON Already Gone 22.594 ☆
22 17 PITBULL Hotel Room Service 20.974 ★
17 18 FRAY Never Say Never 20.564
27 19 CASCADA Evacuate The Dancefl... 19.073 ★
18 20 JUSTIN BIEBER One Time 18.079 ☆

26 21 BRITNEY SPEARS 3 17.643 ★
19 22 FLO RIDA Be On You f/Ne-Yo 16.607 ☆
24 23 DRAKE Best I Ever Had 15.61
20 24 MICHAEL FRANTI & SPEARHEAD Say Hey 15.336 ☆
21 25 OWL CITY Fireflies 14.47 ☆
28 26 IYAZ Replay 13.342 ★
23 27 COLBIE CAILLAT Fallin' For You 12.609 ☆
32 28 FABOLOUS Throw It In The Bag ... 10.636 ★
31 29 DAVID GUETTA Sexy Chick f/Akon 9.089 ★
25 30 3OH!3 Starstrukk f/Katy Perry 8.553 ☆

★印は、大都市で強い曲、☆印は地方都市で強い曲ということができます。全体でみると、大都市は Hip-Pop、Rhythmic 系が強く、キャッチーなPopやアイドル系、Adult Contemporary は地方都市で強いという傾向があります。大都市は、アフリカ系アメリカ人の人口比率が高いこと、大都市のTop 40局の多くを所有しているClearChannel 社が、KIIS-FM をはじめとして、Rhythmic 寄りの選曲をしていることが原因としてあげられます。(ちなみに、Mediabase は、ClearChannel 傘下の会社ですが、チャート順位はエアプレイ回数をベースにしています。このあたり、フェアというべきでしょうか?)
また、Taylor Swift と Miley Cyrus を比べると、Taylor Swift が大都市で強く、Miley Cyrus が地方都市でも支持を得ていることがわかります。

Michael Jackson の This Is It や、Kris Allen の Live Like We're Dying が、それぞれ今日(10月12日)から全米でエアプレイ解禁になりました。さて、どういう順位でチャートに登場してくるでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0