CHR Station of the Year

NAB (National Association of Broadcasters) が主催する2009年の Marconi Radio Awards が、昨日(9月25日)、発表になりました。ラジオ業界のプロたちが投票で選ぶ賞であり、従来、並び立っていたもう一つの賞 Radio & Records の Radio Awards がなくなった?だけにその結果に注目していました。


驚きは、Top CHR (Contemporary Hit Radio) Station of the Year部門です。KIIS-FM や KPWR-FM などの超大物揃いの候補者たちを押しのけ、West Virginia の小都市(人口で全米100位以下)の局が受賞しました。しかも、一昨年に続く2回目の受賞です。

WVAQ-FM 102 / WVAQ-FM WMP - Morgantown, WV ★No.1 (CHR Station of the Year)

エアプレイチャートの集計対象局にも入っておらず、これまでノーマークだったのですが、聴いてみると確かにジャンルや新旧のバランスのとれた選曲もDJも流石にそれに値するものです。最新曲も非常に早くオンエアされています。地元では、長年に亘り、15%前後の驚異的な聴取率を維持しています。Aftenoon Drive の Lacy Neff さんが、Small Market Personality of the Year 部門でも受賞しています。個人的には、Morning Drive やEvening Show ではなく、(ラジオの醍醐味であると思っている)Afternoon Drive のDJが受賞したのもうれしい。いろんな時間帯に聴いてみたいと思います。

アメリカの CHR (Top 40/Pop) の局は、かなり聴きつくした感があったのですが、まだまだ奥が深いですね。

なお、Adult Contemporary は、以前、著作権料高騰に対抗してのストリーム中止を記事にした Philadelphia の WBEB-FM(今もストリームは中止したままです)、 カントリーは、おなじみ Denver の KYGO-FM 98.5 が受賞しています。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0