アメリカのFM局のDJローテーション

米国のFM局の番組編成には、基本となるDJのローテーションのパターンがあります。

たとえば、KMXV-FM(CHR/Top40)の場合は、KMXV-FMのローテーションとなっていますが、おおよそこれが基本パターンといってよいと思います。


★ Morning Show (Morning Drive) 5時or6時~10時

以前は、Morning Driveが一般的な呼称でしたが、最近は、男女のペアとニュース担当、又は大人数編成のshow形式をとることが多くなり、Morning Showと呼ばれるようになりました。
KIISのRyan Seacrest、WPLJのScott Shannon、KMVNのRick Dees、WHTZとWHYIのElvis Duran(11人編成!のMorning Zoo)など、各局の看板DJは、このパートを担当します。どちらかというと音楽は少なめで、DJのトーク、天気予報、交通情報、ニュースなどで進行します。大部分の人は、通勤の車を運転しながら聴くことになります。ローカル制作が原則でしたが、最近は、いくつかの都市の局で同じ番組が放送されるケースも増えてきています。
日本時間のWeekdayの夜にラジオを聴くと、ちょうどこの時間帯にあたるので、あまり曲がかからないなあという印象をもつことがあります。KOITのように、朝もたくさん曲をかける局が増えてきています。

★ Mid-Day 10時~15時

朝の喧騒が終わったあと、ゆっくりと自宅や職場で聴かれる、それゆえか女性のDJが担当することが多い時間帯です。ちなみに、アメリカでは職場でAdult ContemporaryなどのFM局が流れることは珍しくなく、「職場で最も聴かれているラジオ局」の座が争われています。

★ Afternoon Drive 15時~19時

夕方4時頃には、帰宅のラッシュが始まります。一日の中で、テンポのよいDJにのせてヒット曲が連続してかかる、聴いていて非常に楽しい時間帯です。(残念ながら、日本では早朝になります。)

★ Evening 19時~24時

夜の時間帯は、リスナーとの交流が図られることが多く、メールを読んだり、電話で話したりという企画もよくあります。夜9時代に当日のリクエスト上位9曲をかける「TOP9 AT 9」のような企画が多くみられます。(チャート番組のページでいくつか紹介しています。)
Adult Contemporaryの局では、リスナーのリクエストに応えて(あるいは手紙を紹介し)Love Songをかける企画が多く、Delliahによる全国ネット番組のDedication番組も人気があります。

★ Overnight 24時~

この時間帯は、音楽中心でトークは少なくなります。新人DJやDJの卵(大学生のインターン)が登場したりするのはこの時間帯で、ここで実績を積んでいろいろな局に巣立っていきます。DJなしで音楽のみの番組を流す場合もあります。

★ Weekend

金曜の夜と土曜の夜(日本時間で、土曜と日曜の朝)は、PARTYモードに入ります。DJがREMIXショーを披露したり、70年代、80年代のRETROショーをオンエアするFM局が多く、全米ネットの番組もあります。

週末は、原則、Weekdayとは異なるDJが担当しますが、いつ誰が担当するかは厳格に決まっていないことも多いようです。日曜早朝は、Meditationやゴスペルの番組を1時間放送する局も結構あります。

土曜、日曜の朝と夜は、American Top 40のようなチャート番組や全米ネットの各種ショーを放送する場合が多く、いろいろなチャート番組を続けて放送したり、同じ番組を週末の間に再放送したりということも珍しくありません。最近は、直近1週間のMorning Showの「聴きどころ」を濃縮した番組を放送するケースも増えています。日本時間では、土曜の夜、日曜の朝と夜、月曜の朝という時間帯です。


このように、同じ局でも、いろいろな時間帯に聴き比べてみると随分印象が変わります。音楽をDJ入りで楽しむという意味では最もおもしろいのは平日の10時から24時までで、これは東海岸のFM局の場合だと日本時間では平日の23時から翌日13時、西海岸では26時から翌日16時にあたります。つまり、時差の関係で、アメリカのラジオが一番おもしろい時間帯は、(昼間仕事がある人は)日本からは聴きにくいともいえるのですが、平日の23時か24時頃のWで始まる局(ミシシッピ川より東にある局。ちなみに西側はKから始まる)、あるいは土曜や祝日の午前中などに、ぜひ、聴いてみてください。ちなみに、私の最近の平日のパターンは、24時から始まるKMVX-FM Mix 93.3 Kansas CityのJenny Matthews' Showをしばらく楽しんでから就寝です。


(2008年4月2日更新)
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0