全米人気FM局ストリームリスト 更新情報(春バージョン)

4月になり、トップページに掲載しているFM局を大幅に入れ替えてみました。新たに掲載した各局を簡単に紹介します。(以前掲載していた局をお聴きになりたいときは、ジャンルごとの特集ページをご覧ください。)
全米人気FM局リストTOPページへ

Top 40 / CHR / Pop

☆ WXRK-FM 92.3 Now FM, Hit Music Now - New York
今年3月11日、ニューヨークに誕生したばかりのTop 40局。トップを走るZ100 (WHTZ) と比較するとやや Rhythmic 寄りの最新ヒット曲中心の選曲です。誕生直後は、Rhythmic 色が強かったのがメインストリーム方向に軌道修正しており、Z100とKIISの中間あたりを狙った感じです。正式発表はまだですが、早くもかなりの聴取率を稼いでいるようです。意外に病みつきになりそうな局です。
☆ WPRO-FM 92 PRO FM, Southern New England's Hit Music Station - Providence, RI
久しぶりに再登場のロードアイランド州プロビデンスの老舗TOP40局。KMXVとともに、非常にバランスのとれたメインストリームの選曲の大好きな局です。Citadel 傘下の局はオリジナルのストリームプレーヤが不調だったので、これまで掲載に躊躇したのですが、WMPのストリームが安定していることに気づき、今回、満を持して、この局のほか数局を一気に登場させました。Ryan Seacrest の American Top 40 は、日曜夜22時から。
☆ WWWQ-FM Q100 - Atlanta
春バージョンでシャーロットのWNKSを掲載したのですが、WXRK以外は選曲がメインストリームの似通った局が並んだので、アトランタのWWWQに入れ替えました。この曲は、Top 40 と Hot AC の中間をいく選曲で、少し以前の曲も結構かかります。Cumulus Media 傘下の局。
☆ WJBQ-FM Q97.9 - Portland, ME ★No.1
ポートランドといっても、オレゴン州ではなく、東海岸メイン州の方です。メイン州最大の都市とはいえ、全米167位の小都市ですが、この都市があるので、オレゴンの方も、Portland, Oregon と州の名をつけて呼ばれます。(東京の品川区と姉妹都市だそうです。)地方の小さな都市の象徴のような地元と密着した人気No.1のTOP40局を探していてこの局をみつけました。バランスのよい選曲で、なかなか楽しませてくれます。こちらも Ryan のAT40が日曜21時から。Citadel傘下。
>Top 40は、WXRKがややRhytmic寄りで最新曲中心の Hot Hits、WWWQが Top 40 と Hot AC の中間、KMXV、WPRO、WKSE、WJBQの4局は、メインストリームのPOPな選曲の局という構成になりました。Rhythmic 寄りをお聞きになりたい方は、Rhythmic コーナーのKLUCをどうぞ。なお、人気の高かったシアトルのKBKS-FMは、CBSラジオからクリアチャンネル社に売却されたため、日本からストリームを聴くことができなくなりました。

Hot AC

☆ WBMX-FM Mix 98.5 - Boston
☆ WTIC-FM 96.5 TIC - Hartford, CT
上記2局は、Hot AC を代表するポップな人気局です。ボストンの局の方が若干ロック色が強いですが、TOP40は好きだけどヒップポップやラップがいまひとつな方には最適の局です。WTICでは日曜夜20時からCasey のAmerican Top 20を放送しています。
☆ KKSN-FM Kiss 99.7 - Kansas City, MO
カンサスシティからKMXVとこの局を2局選ぶのは少し躊躇したけれど、今年1月に誕生したばかりのこの局の魅力は、TOP40からACまでの選曲のカバレージの広さです。最近のTOP40の局では、ACチャートのヒット曲はあまりかからないのですが、この局ではいろんな曲を聴くことができます。
☆ WOMX-FM Mix 105.1 - Orlando, FL
最後の1局は、いろいろな局を順次入れ替えていきます。いくつかの候補局の中から、ディズニーワールドの地元フロリダ州オーランドの局も入れたいなと、先ずはこの局を選びました。

Adult Contemporary

☆ WRCH-FM Southern New England's Lite 100.5 - Hartford, CT ★No.1
コネチカット州ハートフォードからもWTICとこの局の2局が入りました。こちらは、常時聴取率トップの人気局です。70s, 80s から最近のACチャートのヒット曲まで幅ひろくかかります。
☆ WHFS-FM 94.7 Fresh FM, Today's Fresh Music - Washington DC
4月6日に誕生したばかり、ニューヨーク、シカゴに続く全米3局目のFresh FM です。80s, 90s, から最近のAC / Hot AC チャートのヒット曲まで、ちょうどAC と Hot AC の中間的性格の局です。長く聴いていても疲れません。
・・・と書いたのですが、少しストリームの音質が落ちた感じなので、4月22日に、Fresh 3姉妹の真ん中、シカゴの先輩局WCFS-FMに入れ替えました。Not Too Old, Not Too Lite というスローガンが挑戦的ですね。WLIT-FMとの争いはいかに?
>サンフランシスコの KOIT-FM が圧倒的な人気で、次にフロリダ・ウエストパームビーチの WEAT-FM の支持が強いですが、他のAC局も聴いてみてくださいね。
なお、シアトルのKRWM-FM のストリームを、Silverlight から 128kbps のMP3に変えてみました。少しノイズが入ることがありますが、やはり音はいいです。Delilah のLove Songs のショーは、毎晩この局から全米に中継されています。

60s/70s/80s / Oldies

☆ KLOS-FM 95.5 Southern California's Classic Rock - Los Angeles
このLAの老舗局は、70~80年代は、同じLAのKMET-FMと並んで全米を代表するアルバム・オリエンティッド・ロックの人気局でした。現在でも、ロックのラジオ番組で名を残してきた人気DJたちが揃って、70年代を中心に、60年代から80年代までの骨太のロックのヒット曲を聴かせてくれます。DJも、LAのロックシーンを支えてきたメンバーが揃っています。日曜夜23時から24時まで、Off The Record with Joe Benson の放送。これも、Citadelの局。

Rock

☆ KFOG-FM 104.5 World Class Rock - San Francisco / San Jose (Triple A)
Adult Album Alternative Rock (略称、Trople A / Adult Rock) の局から、ベイエリアの老舗、KFOGを初登場させました。
>なお、ペンシルバニア大学が運営する WXPN-FM Philadelphia のストリームが、96kbs から128kbps に向上して、音の輝きが増しています。

Country

☆ WIVK-FM 107.7 - Knoxville, TN ★No.1
この時期、ドッグウッド(ハナミズキ)が満開のテネシー州ノックスビルは、私の大好きな街。その街の象徴のようなこの局は、長い歴史の中でこの都市の聴取率No.1 を殆ど逃したことがないのはもちろん、常に全米で最も高い聴取率を稼いでいます。一つの都市に数十のFM局があるのが普通の米国では、各都市の人気No.1局は8%くらいが普通で、10%超は至難の業なのに、この局は、たびたび20%を超え、最新調査でも、23%という驚異的な数字です。シカゴのWUSNやタンパのWQYKのような大都市の洗練された局とは明らかに違う空気が流れていて、いつ聴いても落ち着きます。Citadel傘下の局。

Urban / Urban AC

☆ KKDA-FM K104 - Dallas, TX ★No.1
この局は、Dallas の人気No.1 局で、オーソドックスな選曲です。
>WBLS-FM と KBLX-FM のAdult R&B 2局は、最近、ストリームプレーヤが変更になりました(対応済み)。また、WRNB-FM をはじめ、Radio One 系の局が最近一斉にストリームプレーヤーを変更したのですが、こちらはどの局もプレーヤーが反応しません。問合せ中ですので、しばらくお待ちください。
→4月24日時点でRadio One の大部分の局の新ストリームが機能し始めました。

Rhythmic

☆ KLUS-FM 98.5 - Las Vegas ★No.1
☆ KQKS-FM KS107.5- Denver ★No.1
KLUS は、シカゴのWBBM などと並び、しばしば Top 40 にもリストされるメジャーな選曲な局。KQKS は、これぞRhythmic という感じのダンサブルな選曲です。4月になり、トップページに掲載しているFM局を大幅に入れ替えてみました。各局を簡単に紹介します。(以前の局をお聴きになりたいときは、ジャンルごとの特集ページをご覧ください。)


(2009年4月25日現在)
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0