3つめの Fresh FM が、ワシントンDCに誕生!

Adult Contemporary と Hot AC の中間をいく、最近の曲をたくさんかけるAC局をコンセプトにした Fresh FM、ニューヨークとシカゴに続き、3つめの局が4月6日、ワシントンDCに誕生しました!


Adult Contemporary は好きだが、70s/80s 中心の選曲で、最近の曲は時々しかかからない、もっと最新の AC Chart Hit を聴きたいというリスナーをターゲットにしているのが Fresh FM。80s/90s に加え、2000年以降、最近の AC Chartのヒット曲がかなりの比率でかかります。

わかりやすくいうと、業界2位のCBSラジオが、業界1位のクリアチャンネルの人気AC局、ニューヨークのWLTW-FM、シカゴのWLIT-FMに対抗するために生み出した戦略です。2つの都市では、磐石だった先行AC局のリスナーの一角を確かに切り崩すことに成功し、クリアチャンネル側も最近の曲を増やすという対抗策に出ています。

そして、この争いの第3幕がワシントンDCを舞台として、今日、開始されました。常に聴取率トップクラスのクリアチャンネルの老舗AC局WASH-FMに対抗して、CBSラジオは、クラシックロックのWTGB-FMを Fresh FM フォーマットに変更、WHFS-FMをスタートさせました。プログラムディレクターは、ニューヨークとシカゴの先輩2局をともに立ち上げた Greg Dunkin 氏。さて、首都ワシントンDCのリスナーに受け入れられるでしょうか?

先輩の2局は、こちら:
WWFS-FM 102.7 Fresh FM - New York
WCFS-FM 105.9 Fresh FM - Chicago

大都市に経営資源を集中しているCBSラジオのクリアチャンネルへの挑戦は、ニューヨークとロスアンジェルスのTOP40の新局参入(Z100に対してNow FM、KIISに対してAMP RADIO)でも話題になったばかり。クリアチャンネルの局は、通常、米国外でストリームを聴くことができないので、CBSラジオの頑張りに期待です。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0