アメリカンアイドル シーズン8、いよいよTOP13に突入

過去7年間、数々のアーティストを生み出してきたアメリカン・アイドル。初代チャンピオンの
Kelly Clarkson に始まり、Carrie Underwood, Chris Daughtry, Elliot Yamin, Jennifer Hudson,
Jordin Sparks, 昨年決勝を争った David Cook, David Archuletaまで、これまでビルボードのいずれか
のチャートにランクインしたファイナリストは、38名にのぼります。

シーズン8も、10万人が応募した地方オーディションから始まり、いよいよ日本では今晩(4月4日)
の放送から、ファイナリストTOP12による優勝争いがスタートします。
先週までの放送で、トップ36が3つのグループに分けられ、各グループから3名(女性1名、男性
1名、その次の最多得票者)が選出され、その後、ワイルドカード候補者8名から3名選出で合計12名(のはずが、激戦のため4名が選出されたため、合計13名)がファイナリストに残りました。
今週から、全米視聴者の投票で、毎週、最低得票者1人(今週のみ2人)が脱落していきます。

さて、今年のTOP13の顔ぶれは。。。

Adam Lambert (26, ロスアンジェルス、舞台俳優)
Alexis Grace (21, テネシー州メンフィス、1児のママ)
Allison Iraheta (16, ロスアンジェルス、高校生)
Anoop Desai (21, ノースカロライナ州、大学生)
Danny Gokey (28, ワイオミング州ミルウォーキー、教会の音楽指導者)
Jusmine Murray (16, ミシシッピ州、高校生)
Jorge Nunez (20, プエルトリコ、大学生)
Kris Allen (23, アーカンソー州、大学生)
Lil Rounds (23, テネシー州メンフィス、3人の子供のママ)
Matt Giraud (23, ミシガン州、デュエルピアニスト)
Megan Joy (22, ユタ州、フォントデザイナー)
Michael Sarver (27, テキサス州油田掘削工)
Scott MacIntyre (23, アリゾナ州スコッツデール、ピアニスト)

1月の地方オーディションからここまで見ていると、お気に入りの候補者もできてきて、応援にも
熱がこもります。今年も大ヒットをとばすアーティストが生まれそうな予感が。。。
まだご覧になっていない方は、ぜひ今週あたりから熱いステージを見てみてください。
FOX(ケーブルか、スカパー)で、土曜、日曜の夜9時からの放送(再放送あり)で、
土曜に候補者が演奏し、日曜に視聴者投票の結果発表とゲストによるステージという構成です。
今週のゲストは、Kanye West と Kelly Clarkson。

会場の審査員は、Simon Cowell, Paula Abdul, Randy Jackson, Kara DioGuardi の4名、司会は
AT40の現在のホスト、Ryan Seacrest です。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0