最近いただいた質問から

最近、多くの皆さんから質問の書き込み、メッセージ、メールをいただくようになりました。
コメント欄はゲスブのみですし、頂いたメッセージに返信しようとするとなぜかエラーになるので、ゲスブやメールで回答させていただいたものを含め、代表的なものをここで共有させていただきます。

(1) 「WHTZ(Z100)やKIISを聴きたい!」

この要望、たくさん頂いています。これらの局を所有するクリアチャンネルという会社は唯一、海外からの聴取に制限を設けているため、このサイトから直接リンクで聴いていただくことができません。
お聴きになりたい方は、Nenad さんのサイト を参照ください。(局名の横にあるストリームマーク2つのうち左側をクリック。)ニューヨークのWLTWなどAC系の局は、こちらで見つけてください。

なお、American Idol をご覧になられて、Ryan Seacrest の番組を聴きたいと思う方が増えているようです。LAのKIISで現地朝(5時から10時)の番組に出演しているほか、その放送の聴きどころのみを詰め込んだ3時間番組 On Air with Ryan Seacrest という番組が全米のいろいろな局で放送されています。
例えば、Buffalo のWKSE-FM Kiss FM 98.5 では、日本時間で月曜から金曜の夜23時から26時の放送、また、Kansas City の KKSN-FM 99.7 Kiss FM では、日本時間で火曜から土曜の朝6時から9時の放送です。
もちろん、週末のAmerican Top 40 with Ryan Seacrest(Top 40特集記事) もお忘れなく。

(2) 「ニューヨークのWRKS(KISS98.7)、LAのKPWR(POWER106)を聴きたい!」

こちらは、(1)とは異なり、局がストリームそのものを流していないケースです。田舎のごく小さな局は別にして、いまや殆どの局はリスナー獲得のため、ストリームを流しているのですが、これらのR&B、リズミック系の人気局を所有するエミス(Emmis)という会社は唯一の例外です。番組そのものを販売しているため(日本の有線などを含む)、その契約の関係だと思います。
最近、StreamTheWorld と契約し、ニューヨークのWQHTのストリームをはじめたので、今後に期待ですね。WRKS-FM のwebsite では、iPhone でこの局を聞くためのアプリが紹介されています。iPhone をお持ちの方はトライしてみてください。

(3) 「今まで聴いていた局がリストから消えた!」

ブログ記事には5000文字の制限があり(WBCの投球数制限みたいですね)、ストリームのリンクは結構文字数を使う関係で、一つの記事に掲載できるFM局の数は限られてきます。(殆どのページが、制限ギリギリの4980字以上使っていますが(苦笑)。)
できるだけいろんな局を紹介したいので、随時、トップページに掲載する局は入れ替えています。(皆さんからの反響が大きい局はずっと残しています。)
トップページでご紹介しているのは、氷山のほんの一角で、各ジャンルを代表する多くの局を、「♪ ●●特集」のページで紹介していますので、リストから消えた場合は、そちらを探してみてください。

(4) 「シルバーライトが必要な局がありますが、プラグインをインストールしないとダメ?」

最近、マイクロソフトのシルバーライトプレーヤを使ってストリームを流す局がどんどん増えています。このプラグインソフトのインストールは簡単ですし、これをインストールして問題が発生したという話を聞きません。シルバーライト対応で音質も従来のものに比べよくなっているので、このブログをよく利用される方は、指示に沿ってぜひ最新版をインストールしてみてください。
http://www.microsoft.com/japan/silverlight/resources/install.aspx

なお、シルバーライトの局の「大部分」は、Windows Media Player ベースのプレーヤでも聞くことができます。プラグインをインストールされていない方は、ストリームのURLの最後のプレーヤタイプの
silverlight の部分を wmp の3文字に変えてみてください。たいてい、聞くことができるはずです。

(5) 「リンクがつながらない」

大部分の局は、プレーヤを自社開発するのではなく、ストリーム会社と契約して流してもらっています。この契約が結構頻繁に変更になり、プレーヤが変わったり、プレーヤのバージョンが新しくなり、リンク先が変わることもよくあります。また、ストリーム自体が不安定だったり、不具合のまま長期間放置されている局もあります。ストリームの場合、常時チェックしている態勢がないので、リスナーが連絡しないと局側は気づかないことも多いのです。私も年中、そういうメールを発信していて、たいていの場合、すぐに改善してくれます。

リンク先を常時チェックできればよいのですが、最近は記事のページ数が多くなりすぎて、メンテが追いついていません。ご指摘いただければ幸いです。

(6) 「ラジオの放送は、アメリカと同時放送(ライブ)ですか、録音ですか?」

ここに掲載しているFM局のリンクは、全てライブストリームです。(いわゆるポッドキャストではありません。)局で流れてからストリーム会社のサーバーにつなぎ、そこから全世界にWeb配信されるので、厳密にいうと、数秒から最大で1分くらい、現地での地上波の放送から遅れて聴くことになりますが、アメリカの放送局は日本のように時報と同時に番組が始まるということはない(流れを大切にする)ので、殆ど気になることはありません。

(7) 「現地で流れているのと同じ番組ですか?」

同じ番組です。ただ、CMについては、ローカルでしか放送できないなど、地域制限がある場合があり、ストリーム部分だけ違うCMを流したり、音楽に差し替えたりしているケースがあります。

(8) 「掲載する局を選んでいる基準は?」

各ジャンルを代表する老舗局、アメリカのラジオ業界誌のサイトやメルマガなどで話題の局、選曲に特徴のある局、人気DJのいる局、各都市の聴取率トップクラスの局、ラジオ業界の投票でそのジャンルの年間最優秀局に選ばれた局などの中から、ストリームの音質や安定性、選曲のバリエーション、都市のバラツキなどを考慮して、最後は主観で選んでいます。(私は、80年頃から趣味でアメリカのFM局を追いかけているので、昔から頑張っている局はつい応援したくなります。)

ストリームの音質と安定性という要素は結構重要です。掲載している局は、FMラジオの音質と遜色がないレベルの 64kbpsのストリームが多いのですが、例えば、南部で強いCOX系の局は、21kbps とAMラジオ以下のため、殆ど掲載していません。また、CITADEL系の局も、ストリームがつながるのに時間がかかる(それでもつながらないときはプレイボタンを押す)ので、掲載を躊躇します。

(9) 「おすすめの局は?」

トップページに掲載している局は、絞りに絞った局たちなので、ある意味、みんなオススメです。

私個人の最近のお気に入りはというと、TOP40では、KMXV、ACでは、KOITとWEAT、クラシックヒッツのKQLL、スムーズジャズのKTWV、カントリーのWUSN、ニュースのKNXあたりです。HOT ACの局をいろいろ聴き比べている時間も多いですね。本文では、(局の絞込み以外は)あまり私の主観をださないようにして、お気に入りは、♪ My Favoritesの記事で都度紹介していきます。


質問や要望など、ゲスブへのコメント(内緒でも結構です)か、メール(メールアドレス)でお知らせください。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0