#4 全米10大都市を代表する人気FM局は?

全米10大都市の最新聴取率調査によるFM局TOP2(Arbitron社調査。ニュース専門局やスペイン語局などは除く)とジャンル、所有会社は以下のようになっています。相変わらず、大都市では、Clear Channel所有の局が強いこと(もっとも、同社が大都市の人気局を片っ端から買収した結果ですが)、Urban(R&B)やRhythmic系の局が強いことがわかります。

New York (#1)

WLTW (AC) - Clear Channel
WHTZ (CHR) - Clear Channel

Los Angeles (#2)

KIIS (CHR) - Clear Channel
KOST (AC) - Clear Channel

Chicago (#3)

WGCI (Urban) - Clear Channel
WLIT (AC) - Clear Channel

San Francisco (#4)

KOIT (AC) - Citadel
KDFC (Classical) - Entercom

Dallas (#5)

KKDA (Urban) - Service
KHKS (CHR) - Clear Channel

Houston (#6)

KMJQ (Urban AC) - Radio One
KBXX (Urban) - Radio One

Philadelphia (#7)

WBEB (AC) - WEAZ Radio
WOGL (Oldies) - CBS Radio (60sと70sからの選曲)

Atlanta (#8)

WVEE (Urban) - CBS Radio
WALR (Urban AC) - Cox

Washington DC (#9)

WHUR (Urban AC) - Howard University Radio
WPGC (Rhythmic) - CBS Radio

Boston (#10)

WJMN (Rhythmic) - Clear Channel
WXKS (CHR) - Clear Channel

各都市に数十もあるFM局の中での上位2局なので、どれも素晴らしいのですが、都市の大きさや順位にこだわらず、ジャンル毎に「これは!」という局を見つけていきたいと思います。

San FranciscoのKDFCがクラッシック専門局で2位に頑張っているのは驚異的です。また、PhiladelphiaのOldies局WOGLがランクインしているのもすごいことですが、ここのAfternoon Drive、Big Ron O'Brienは、80年代LAのKIIS-FMでAfternoon Driveを担当していたDJで個人的に非常に懐かしいです。

なお、全米のラジオ局所有会社のランク(収入ベース)と所有ラジオ局数は、以下のとおりです;

1位 Clear Channel Communications (1200局)
2位 CBS Radio(180局)
3位 Citadel Broadcasting(240局)

このうち、このサイトでも多くの局を掲載しているCBS Radioのストリーミングソフトが3月から新しいものに変更になりました(ベータ版ですが)。AtlantaのWVEEやWashington DCのWPGCをみてください。今までのものは少し時代遅れ感があったのですが、なかなか使い易そうなモダンなものにアップデートされています。リンクもそちらに変えていきます。


(2008年3月8日)
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0